大阪市中央区 難波(なんば)の心療内科、精神科、精神療法(カウンセリング)、なんば・ながたメンタルクリニックです。|地下鉄・近鉄線・南海線「難波駅」 19番出口より直結

和文原著

業績目録

和文原著

  1. 山田恒, 永田利彦, 吉村知穂, 中島豪紀, 切池信夫, 摂食障害患者の変化への段階と早期治療脱落, 精神医学, 52, 853-861, 2010. (査読有り)
  2. 永田利彦, 村上澄子, 熊谷幸市, 山田恒, 吉村知穂, 中島豪紀 切池信夫, ひきこもる摂食障害を就労支援へつなげることのできた2症例, 精神医学, 52, 17-24, 2010. (査読有り)
  3. 永田利彦, 村上澄子, 熊谷幸市, 山田恒, 吉村知穂, 中島豪紀 切池信夫, 就労支援事業が就労につながった全般性社交不安障害(回避性パーソナリティ障害)の2症例, 精神医学, 51, 1157-1163, 2009. (査読有り)
  4. 永田利彦、山田 恒、村田進哉、河口 剛、森下 愛、切池信夫, 摂食障害における社会不安障害, 精神医学49, 129-135, 2007. (査読有り)
  5. 永田利彦、片岡浩平、山田 恒、切池信夫, 身体醜形障害のcomorbidityを有する社会不安障害について, 精神医学, 47, 1113-1118, 2005. (査読有り)
  6. 永田利彦、和田 彰、山田 恒、岩本尚子、切池信夫, 繰り返し自傷症候群へのolanzapineの有効性, 臨床精神医学, 33, 1609-1615, 2004. (査読有り)
  7. 永田利彦、大嶋 淳、和田 彰、山田 恒、太田吉彦、山内常生、池谷俊哉、切池信夫, 社会不安障害に対する薬物療法:古典的対人恐怖、ひきこもりとの関連, 精神医学, 46, 933-939, 2004. (査読有り)
  8. 永田利彦、大嶋 淳、和田 彰、山田 恒、太田吉彦、山内常生、池谷俊哉、切池信夫, 社会不安障害患者における大うつ病性障害の生涯診断, 精神医学, 46, 381-387, 2004. (査読有り)
  9. 永田利彦、大嶋 淳、和田 彰、山田 恒、太田吉彦、山内常生、池谷俊哉、切池信夫, 社会不安障害における価値観:古典的対人恐怖との関連, 精神医学, 46, 141-147, 2004. (査読有り)
  10. 永田利彦、宮脇 大、大嶋 淳、和田 彰、山田 恒、池谷俊哉、切池信夫, 治験広告によって来院した社会不安障害例, 精神医学, 45, 709-714, 2003. (査読有り)
  11. 田中秀樹、切池信夫、永田利彦、陸 馨仙, 神経性食思不振症入院患者の転帰調査, 精神医学, 45, 483-490, 2003. (査読有り)
  12. 池谷俊哉、長尾浩史、南川直三、志田尾 敦、福原秀浩、永田利彦、切池信夫, パニック障害における臨床像と発症時期との関連, 精神科治療学, 18, 177-183, 2003. (査読有り)
  13. 児島麻里、井上幸紀、松田保四、池谷俊哉、永田利彦、切池信夫、引地克仁、古藪修一, パロキセチンが著効したコタール症候群完全型の1症例, 臨床精神医学, 32, 185-191, 2003. (査読有り)
  14. 池谷俊哉, 長尾浩史, 杉浦義典, 南川直三, 志田尾敦, 福原秀浩, 永田利彦, 切池信夫, パニック障害における不安感受性と破局的認知について 広場恐怖との関連, 精神医学, 44, 977-83, 2002. (査読有り)
  15. 永田利彦、大嶋 淳、和田 彰、山田 恒、切池信夫, 摂食障害に見られる過剰運動, 臨床精神医学, 31, 1367-1372, 2002. (査読有り)
  16. 児島麻里、勝元栄一、木岡哲郎、撫井弘二、永田利彦、切池信夫, 緊張病性亜混迷状態による長期臥床により、尺骨神経麻痺を生じた精神分裂病の1症例, 臨床精神医学, 30, 1241-1245, 2001. (査読有り)
  17. 池谷俊哉、切池信夫、長尾浩史、永田利彦、南川直三、岩崎陽子、河原田洋次郎、田中秀樹, パニック障害を合併した摂食障害患者の臨床像とcomorbidityについて, 精神医学, 42, 1245-1251, 2000. (査読有り)
  18. 松永寿人、池谷俊哉、松井徳造、大矢建造、岩崎陽子、宮田 啓、田中秀樹、永田利彦、切池信夫, 強迫性障害が示す完全主義の特徴について, 臨床精神医学, 29, 1625-1632, 2000. (査読有り)
  19. 河原田洋次郎、永田利彦、切池信夫、池谷俊哉、田中秀樹、山上 榮, 神経性食思不振症経過中に骨折を起こした3症例, 精神医学, 42, 847-850, 2000. (査読有り)
  20. 藤本佳代、松井徳造、永田利彦、松永寿人、小田 裕、新藤光郎、小出誠司、切池信夫, Rhabdomyolysis回復後にKorsakoff症候群を呈したアルコール依存症の1例, 臨床精神医学, 42, 745-748, 2000. (査読有り)
  21. 池谷俊哉、切池信夫、西浦竹彦、長尾浩史、永田利彦、山上 榮, 強度の不潔恐怖と洗浄強迫を伴ったanorexia nervosaの男性例の1例, 最新精神医学, 5, 297-303, 2000. (査読有り)
  22. 橋本博史、永田利彦、木岡哲朗、西浦竹彦、切池信夫, 妊娠期および産褥期躁病の1症例:治療抵抗性の場合における治療選択について, 臨床精神医学, 29, 161-166, 2000. (査読有り)
  23. 永田利彦、切池信夫、松永寿人、池谷俊哉、河原田洋次郎、山上 榮, 摂食障害患者における性的および身体的虐待について, 精神医学, 41, 165-172, 1999. (査読有り)
  24. 飛谷 渉、永田利彦、切池信夫, Multi-impulsive bulimiaの5症例, 臨床精神医学, 28, 1389-1395, 1999. (査読有り)
  25. 田中秀樹、永田利彦、切池信夫、河原田洋次郎、松永寿人、山上 榮, 摂食障害患者における完全主義傾向, 精神医学, 41, 847-853, 1999. (査読有り)
  26. 永田利彦、日高めぐみ、切池信夫、河原田洋次郎、池永佳司, 若年発症の神経性食思不振症患者の大腿骨頚部骨折の1例, 児童精神精神医学とその近接領域, 40, 438-443, 1999. (査読有り)
  27. 田中秀樹、切池信夫、永田利彦、山上 榮, Anorexia nervosa過食型の回復過程で心因性食飲を示した1症例, 臨床精神医学, 28, 425-432, 1999. (査読有り)
  28. 松永寿人、切池信夫、宮田啓、岩崎陽子、永田利彦、松井徳造、河原田洋次郎、長尾浩史、黒田真理、山上 榮, 強迫性障害患者における強迫症状および人格障害の男女差について, 精神医学, 40, 839-845, 1998. (査読有り)
  29. 永田利彦、切池信夫, 米国における摂食障害患者の治療の現況:COPE病棟(ピッツバーグ大学摂食障害専門病棟)での重症患者の治療経験から, 精神医学, 40, 781-785, 1998. (査読有り)
  30. 多賀千明、宮岡 等、永田利彦、西村伊三郎、金山秀彦、中村道彦、中嶋照夫、松永寿人、西浦竹彦、切池信夫、山上 榮、坂井俊之、穴倉久里江、太田有光、上島国利, 三大学病院外来における強迫性障害患者実態調査, 精神医学, 40, 547-553, 1998. (査読有り)
  31. 切池信夫、金子浩二、池永佳司、永田利彦、山上 榮, 若年発症の摂食障害患者の検討, 精神医学, 40, 389-394, 1998. (査読有り)
  32. 池谷俊哉、切池信夫、中筋唯夫、飛谷 渉、永田利彦、山上 榮, Anorexia Nervosa患者の体重増加後における体脂肪分布の変化, 精神医学, 39, 931-935, 1997. (査読有り)
  33. 松山雅、切池信夫、永田利彦、井上幸紀、西浦竹彦、高直義、橋本博、山上榮, 阪神大震災被災救急患者の精神科的問題について-ICU収容例を中心に-, 精神医学, 39, 437-440, 1997. (査読有り)
  34. 鍵本伸明、切池信夫、永田利彦、飛谷渉、山上榮, 摂食障害の妊娠、出産、胎児におよぼす影響, 臨床精神医学, 26, 865-872, 1997. (査読有り)
  35. 松山 雅、切池信夫、永田利彦、井上幸紀、西浦竹彦、高 直義、橋本 博、山上 榮, 阪神大震災被災救急患者の精神科的問題について-ICU収容例を中心に-, 精神経誌, 98, 739-744, 1996. (査読有り)
  36. 松永寿人、切池信夫、永田利彦、宮田 啓、西浦竹彦、山上 榮, 強迫性障害患者の人格障害とclomipramineの反応性について, 精神医学, 38, 849-856, 1996. (査読有り)
  37. 松永寿人、切池信夫、永田利彦、西浦竹彦、宮田 啓、飛田 渉、山上 榮, 摂食障害患者の人格障害について, 精神医学, 38, :587-595, 1996. (査読有り)
  38. 永田利彦、切池信夫、松永寿人、中筋唯夫、飛田 渉、西浦竹彦、山上 榮, 既婚の難治性anorexia nervosaについて, 臨床精神医学, 25, 569-575, 1996. (査読有り)
  39. 永田利彦、切池信夫、松永寿人、中筋唯夫、飛田 渉、西浦竹彦、山上 榮, 離婚後に発症した摂食障害, 臨床精神医学, 25, 477-483, 1996. (査読有り)
  40. 切池信夫、永田利彦、白石久美子, 近年における若い女性のBody Mass Index低下について:Eating Disordersとの関連から, 臨床精神医学, 25, 611-617, 1996. (査読有り)
  41. 切池信夫、永田利彦、松永寿人, 摂食障害と結婚, 心身医, 36, 115-121, 1996. (査読有り)
  42. 鍵本伸明、切池信夫、永田利彦、飛谷渉、山上榮, 低体重で妊娠、出産したanorexia nervosaの一症例, 臨床精神医学, 25, 1339-1345, 1996. (査読有り)
  43. 池谷俊哉、切池信夫、永田利彦、中筋唯夫、飛谷渉、山上榮, 正常体重bulimia nervosa患者における月経異常と臨床諸要因との関連について, 臨床精神医学, 24, 1691-1700, 1995. (査読有り)
  44. 切池信夫、松永寿人、永田利彦、飛田 渉、西浦竹彦、宮田 啓, 摂食障害と結婚(2) 結婚後に発症した25例について, 精神医学, 37, 1147-1153, 1995. (査読有り)
  45. 切池信夫、永田利彦、松永寿人、飛田 渉, 摂食障害と結婚(1) 結婚前発症の14症例について, 精神医学, 37, 1057-2061, 1995. (査読有り)
  46. 山上 榮、小出誠司、松永寿人、古塚大介、永田利彦、勝元栄一、大西 博、朴 省治、木岡哲郎、撫井弘二, 脳血管障害に対するIbudilast (Ketas)の効果:脳血管痴呆への効用について, Geriatric Medicine, 33, 663-672, 1995. (査読有り)
  47. 吉田充孝、切池信夫、永田利彦、松永寿人、山上榮, 強迫性障害に対するMaudsley Obsessional Compulsive Inventory (MOCI) 邦訳版の有用性について, 精神医学, 37, 291-296, 1995. (査読有り)
  48. 松永寿人、切池信夫、永田利彦、井上幸紀、西浦竹彦、宮田啓、池谷俊哉、山上榮, 長時間入浴により体重減少を試みていた同性愛の anorexia nervosaの男性例, 精神医学37, 885-890, 1995. (査読有り)
  49. 松永寿人、切池信夫、永田利彦、池永佳司、戸島覚、池谷俊哉、西浦竹彦、山上榮, 8歳で発症した12歳の躁うつ病の一症例, 臨床精神医学, 24, 563-570, 1995. (査読有り)
  50. 山上榮、撫井弘二、朴省二、副島清史、永田利彦、小出誠司、大西博、藤嵜泰利、井上幸紀、切池信夫、平山栄一、山本直樹、本田直弘、福島淳、吉野祥一、赤埴豊、千頭孝史、原口正朗、砂田順子、大野京介、竹内伸江、加藤博明, うつ病およびうつ状態に対する塩酸トラゾドン(レスリン錠)の臨床効果, 基礎と臨床, 28, 2749-2759, 1994. (査読有り)
  51. 永田利彦, 切池信夫、松永寿人、池谷俊哉、吉田充孝、山上榮, 食障害患者におけるEating Disorders Inventory(EDI)の摂試み, 臨床精神医学, 23, 897-903, 1994. (査読有り)
  52. 松永寿人、切池信夫、永田利彦、吉田充孝、山上榮, Anorexia nervosaおよびbulimia nervosa患者における強迫症状について- Maudsley Obsessional Compulsive Inventoryによる評価-, 精神医学36, 539-546, 1994. (査読有り)
  53. 永田利彦、切池信夫、飛谷渉、松永寿人、吉田充孝、山上榮, 非ステロイド系抗炎症剤(メフェナム酸)により強直間代痙攣の重責状態を呈した過食型anorexia nervosaの一症例, 臨床精神医学23, 99-104, 1994. (査読有り)
  54. 中嶋照夫、中村道彦、多賀千明、山上榮、切池信夫、永田利彦、斎藤正巳、木下利彦、岡島詳泰、花田雅憲、田添裕泰、山口健也, Yale-Brown Obsessive Compulsive Scale 日本語版 (JY-BOCS)とその信頼性・妥当性の検討, 臨床評価, 21, 491-498, 1993. (査読有り)
  55. 池永佳司、切池信夫、岩橋多加寿、濱田亜樹子、永田利彦、池谷俊哉、天富みねこ、川北幸男, 小学生および中学生におけるやせ願望について, 臨床精神医学, 22, .1455-1461, 1993. (査読有り)
  56. 切池信夫、中筋唯夫、中西重祐、池谷俊哉、池永佳司、吉田充孝、松永寿人、永田利彦、川北幸男, Anorexia nervosaおよびbulimia nervosaの下位分類による臨床像の比較, 臨床精神医学, 22, 1031-1038, 1993. (査読有り)
  57. 山上榮、切池信夫、撫井弘二、永田利彦、井上幸紀、中西重祐、奧野正景、池谷俊哉, 初老期および老年期の脳血管障害におけるうつ状態に対する塩酸インデロキサジン(エレン)の臨床効果, Geriatric Medicine, 31, 419-426, 1993. (査読有り)
  58. 池谷俊哉、切池信夫、中西重裕、中筋唯夫、飛谷 渉、永田利彦、越智宏暢、川北幸男, Anorexia nervosa患者の体重増加に伴うbody compositionの変化について, 精神医学, 34, 1239-1243, 1992. (査読有り)
  59. 切池信夫、中西重裕、池谷俊哉、中筋唯夫、永田利彦、松永寿人、川北幸男, 正常体重bulimia nervosa患者に対するTRHテスト, 臨床精神医学, 21, 1493-1499, 1992. (査読有り)
  60. 松永寿人、切池信夫、中西重裕、井上幸紀、奥野正景、永田利彦、川北幸男, 38歳で発症した51歳の神経性食思不振症の1例, 精神科治療学, 7, 1249-1255, 1992. (査読有り)
  61. 切池信夫、永田利彦、中西重裕、松永寿人、池谷俊哉、池永佳司、吉田充孝、東多加寿、川北幸男, 摂食障害患者に対する診断基準としてのDSM-III-RとICD-10(草稿)の比較, 臨床精神医学, 20, 807-815, 1991. (査読有り)
  62. 永田利彦、切池信夫、中西重裕、松永寿人、川北幸男, 新しい摂食障害症状評価尺度Symptom Rating Scale for Eating Disorders (SRSED) の開発とその適応, 精神科診断学 2, 247-258, 1991. (査読有り)
  63. 切池信夫、中西重裕、永田利彦、松永寿人、奥野正景、井上幸紀、越智宏暢、川北幸男, Anorexia nervosa患者のbody compositionについて, 精神医学, 33, 47-51, 1991. (査読有り)
  64. 永田利彦, 新しい摂食障害症状評価尺度Symptom Rating Scale for Eating Disorders (SRSED) の試作と信頼性および妥当性の検討, 大阪市医学会雑誌, 39, 81-100, 1990. (査読有り)
  65. 切池信夫、中西重裕、永田利彦、松永寿人、池谷俊哉、池永佳司、吉田充孝、東多加寿、川北幸男, Anorexia nervosaにおける骨塩量とCa代謝関連ホルモンについて, 臨床精神医学, 19, 1537-1544, 1990. (査読有り)
  66. 切池信夫、永田利彦、竹内伸江、井上幸紀、川北幸男, Anorexia nervosaにおける体重変動とデキサメサゾン抑制試験, 臨床精神医学, 19, 1133-1140, 1990. (査読有り)
  67. 西脇新一、切池信夫、永田利彦、井上佑一、吉野祥一、泉屋洋一、川北幸男, 摂食障害と脳萎縮: 頭部CT像上の脳萎縮所見と臨床諸要因との関連, 精神医学, 32, 655-661, 1990. (査読有り)
  68. 西脇新一、切池信夫、永田利彦、井上佑一、吉野祥一、泉屋洋一、川北幸男, 摂食障害と脳萎縮: anorexia nervosa, bulimia, 正常対照者の頭部CT像の比較, 精神医学, 32, 307-313, 1990. (査読有り)
  69. 切池信夫、永田利彦、中西重裕、奥野正景、松永寿人、片山雅文、井上幸紀、川北幸男, Anoreixa nervosaとbulimiaの血液生化学的異常, 臨床精神医学, 19, 609-616, 1990. (査読有り)
  70. 永田利彦、切池信夫、西脇新一、竹内伸江、福島 淳、井上幸紀、川北幸男, Anorexia nervosa、bulimia患者における血漿、赤血球Coenzyme Q10, 臨床精神医学, 19, 257-263, 1990. (査読有り)
  71. 永田利彦、切池信夫、吉野祥一、西脇新一、竹内伸江、田中美苑、川北幸男, Anorexia nervosa、bulimia患者におけるEating Attitudes Testの信頼性と妥当性, 臨床精神医学, 18, 1279-1286, 1989. (査読有り)
  72. 西脇新一、切池信夫、朴 省治、永田利彦、川北幸男, Haloperidolによりrabbit症候群および悪性症候群様症状を呈した1例, 精神科治療学, 4, 857-862, 1989. (査読有り)
  73. 切池信夫、西脇新一、永田利彦、田中史郎、山田純子、奥野泰久、藤井 暁、川北幸男, 摂食障害患者におけるインスリン感受性-Euglycemic insulin clamp法による検討, 臨床精神医学, 17, 1823-1829, 1988. (査読有り)
  74. 切池信夫、西脇新一、永田利彦、前田泰久、川北幸男, Bulimiaの視床下部-下垂体-性腺系について, 精神医学, 30, 739-744, 1988. (査読有り)
  75. 切池信夫、西脇新一、永田利彦、前田泰久、川北幸男, Bulimiaの男性例について, 臨床精神医学, 17, 205-210, 1988. (査読有り)
  76. 切池信夫、永田利彦、田中美苑、西脇新一、竹内伸江、川北幸男, 青年期女性におけるbulimiaの実態調査, 精神医学, 30, 61-67, 1988. (査読有り)
  77. 切池信夫、西脇新一、永田利彦、前田泰久、川北幸男, Anorexia nervosaの既往を認めないbulimiaの14例, 臨床精神医学, 17, 89-100, 1988. (査読有り)
  78. 切池信夫、西脇新一、永田利彦、前田泰久、川北幸男, 甲状腺部分摘除術後に抑うつ状態と過食症を呈した1例, 臨床精神医学, 17, 1475-1478, 1988. (査読有り)
  79. 大野京介、永田利彦、平山栄一、古塚大介、朴 省治、奥村厚史、川北幸男, 抗パーキンソン薬の中断を契機に発症した悪性症候群の2症例, 臨床精神医学, 17, 1385-1393, 1988. (査読有り)
  80. 切池信夫、西脇新一、永田利彦、川北幸男, Eating Disorderにおけるデキサメサゾン抑制試験, 精神医学, 29, 1171-1177, 1987. (査読有り)

お気軽にご予約・お問い合わせください。 TEL 06-6645-1455 診療時間以外はメールでお問合せ下さい。

Copyright (c) 2017 Mental Health Clinic of Dr. Nagata, All rights reserved.

診療案内

診療科目

■心療内科
■精神科
■精神療法
 (カウンセリング)
■児童・思春期外来

診療日

診療時間
  10:00〜13:00
  15:00〜19:00

休診日

木曜・土曜午後・日曜・祝日

問診票ダウンロード

所在地

大きな地図で見る

〒542-0076
大阪市中央区難波(なんば) 3-5-8
三栄御堂筋ビル3F
TEL : 06-6645-1455

リーフレット

院長がVTR出演しました

関西テレビ
「スーパーニュースアンカー」にて
社会不安障害について説明いたしました。 (2015/01/19放送)


Copyright © 2017 なんば・ながたメンタルクリニック All Rights Reserved.